読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禅宗寺 ブログ

北海道札幌市 曹洞宗のお寺 禅宗寺の最新情報をアップしています。

禅・禅を知る(6) 宗乗と余乗


禅・禅を知る6 宗乗と余乗

 

先日は、日本に伝わった3つの禅宗の考え方を全て知った上で生きることが大事というお話をさせていただきました。


今日は、なぜ3つ全てを知ることが大事なのかをお話しさせて頂きます。
私の所属している曹洞宗の人が自分の宗派のことを語る事を宗乗(しゅうじょう)といい、他の宗派を語る事を余乗(よじょう)といいます。


自分の宗乗を深めて行く為には、他の考え方余乗を知らなければ、

自分が正しく自身の道を進んでいるかが分かりません。


それはお互い同じことがいえます。
禅においても同じです。
自分の考え方だけしか知らない人を、何とかのかわずといい、傲慢になってしまいます。


互いが互いを知り、尊重しながら自分の生き方を極めることが大事なのであります。