読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禅宗寺 ブログ

北海道札幌市 曹洞宗のお寺 禅宗寺の最新情報をアップしています。

禅・禅を知る(8) 曹洞宗は只管打坐(ただひたむきに生きる)


禅・禅を知る8

 

 

・先日は3宗派の坐禅の坐り方の違いによって禅の考え方が変わってくると言うお話しを致しました 今日は一歩進めてまいります。
曹洞宗を日本に伝えた道元さんは 坐る時の考え方を只管打坐(しかんたざ)と表現しました それを後の世の先人達は「ただ ひたすら に坐る」 と訳し伝えて来ました しかし これでは ただ坐るだけの説明になってしまいますので
私は 「ただ ひたむき に坐る」と訳します。
日常生活どの場面におきましても「ひたむき」さが必要なのでございます。
禅は ひたむきに生きることだと知る事が大事なのでございます。