読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禅宗寺 ブログ

北海道札幌市 曹洞宗のお寺 禅宗寺の最新情報をアップしています。

禅・禅を知る・默照禅 公案禅 念仏禅


禅・禅を知る・默照禅 公案禅 念仏禅

 

全てを活かす活動禅

以前坐禅の坐り方についてお話ししましたが
坐り方について次のステップです
今日は坐ります時の頭の使い方についてです
坐ります時頭の中で物を「考えない・考える・どちらでもない」の3つの考え方の違いをお話し致します
曹洞宗は「只管打坐」ひたむきに坐るという事で「何も考えない」默照禅
臨済宗は問題を解き明かし見性(けんしょう)して「印可許状」(いんかきょじょう)が貰えるという事で「考える」公案
黄檗宗は 私の兄弟子の教授から聞いたのですが「頭の中で同じ言葉を繰り返す」念仏禅

私は「禅は生き方の事」であると考えて居ります この事から 3宗派の考え方をしっかり受け止める事が大切であり自分の生き方に活かしていく事が大事なのでございます
私は これを活動禅と提唱させて戴いております