読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禅宗寺 ブログ

北海道札幌市 曹洞宗のお寺 禅宗寺の最新情報をアップしています。

禅・禅宗寺・瞑想と覚醒から禅を考える


20170417

 

 

先日は同じ言葉を繰り返す瞑想法に
ついてお話ししました
今日は3○物を凝視する瞑想法について
お話しさせていただきます
若い頃一度 鏡を凝視する瞑想をした事
があります 鏡に映る自分の顔に念を込
めると思った通りに自分の顔が変化する
という経験をした事があります
35年前歳をとった時の自分を見たいと
念を込め鏡を凝視しますと今の私の顔
になり 私の悪魔性を顔を見たいの念じ
ますと恐ろしい形相が現れました 又
私の仏心の部分を見たいと念ずれば
仏さまの顔が現れました
この時のことを考えてみますと仏教
真言宗の阿字観法に似ています
目の前の黒い掛け軸の中に白い月を書き
その中に梵字で阿の字を書き大日如来
一体に成ることを感じるという瞑想法に似ています 仏教は悟りに導きますがタントラの瞑想法は何を最終目的かが判りません
また 禅の生き方という点から考えますと
だいぶ 違うような気がします
いつも言いますように良い師匠に出会う
事が大事なのでございます

総合34回